ライフスタイル

青森のヒバ チップの香りに心も癒される

最近ヒバの香りにハマってます。

きっかけは二子玉川の蔦屋で青森ヒバチップがサンプルとして置かれてて、ちょっと嗅いでみたらあまりにもいい香りすぎて即購入。
何回も嗅いでたので、側から見たらちょとやべえヤツに思われていたかもしれません。

香りは清涼な森林の香り。ただティーツリーやユーカリよりやや温かみがあるように感じます。
私もなんでこんなにこの香りに惹かれるのだろうと思って調べたら神社仏閣にも使われているようで、いわれてみれば確かにこの香りするわ。だから神聖な感じの香りがするのかと納得!

日本のヒバは8割が青森で生育されていて日本3大美林のひとつなんだそう。(ほかは木曽ヒノキ、秋田スギ)
そして青森ヒバに含まれているヒノキチオールというのが抗菌作用があり、カビ、ダニ類の増殖も抑える力があるんだそう。
また、防湿効果もあるようなので私はクローゼットや、下駄箱 シューズボックスに入れたりしてます。最初は量が多いと思いましたが、いろんな場所に置けるので意外と使えます。

ヒバチップの使い方は薄い布の巾着に入れて吊るしたり、ガラスの瓶に入れることでフワッと部屋に香ります。あと枕元に置くのもおすすめです。香りに癒されて眠りにつく。

そしてなんといってもリラクゼーション効果があります。
ついこの間、私はテレワークなので家で仕事をしています。最近は忙しいこともあり自然と呼吸が浅くなっていたりするんですね、忙しいと焦ったりもするし。そんなときにヒバチップがフワッと香ってきてふと我に返って気づくんです、今テンパってたなって。笑
リラックスすることで冷静に落ち着くことができます。すげえヒバ。

※個人的には青森ヒバチップの香りはとってもおすすめなのですが、動物を飼われている方は獣医さんにご相談したほうがいいです。動物にとっては香りが強めですし、アロマによって有害な場合もあるため。