神社

愛宕神社 出世の石段を上って仕事運アップ

こんにちは、kotomemo です!

先日は東京港区にある愛宕神社へ行ってきました。

というのも現在絶賛無職の私。(2019.3)
仕事運で有名ということで、良い仕事にご縁があったらいいなと思い、参拝してきました!

愛宕神社とは

慶長8年(1603年)に徳川家康公が江戸に幕府を開くにあたり、江戸の防火・防災の守り神として将軍の命を受け創建されました。
愛宕神社は、標高26メートルの愛宕山の山頂にあります。これは23区内で自然の地形としては一番高い山。
出世運が上がるという出世の石段も有名です。

出世の石段のいわれ


三代目将軍の徳川家光公が増上寺ご参詣の帰り道、愛宕山より漂ってくる梅の馥郁たる香りが気にづき、共に騎馬にて梅を手追ってくるよう命じましたが、急勾配な石段に家臣は下向くばかり。
その中から名乗り出たのが四国丸亀藩の家臣・曲垣平九郎(まがき へいくろう)。
手綱をとり果敢に石段を上り、見事に梅の枝を手折って降りてきました。
一夜にして平九郎の名は全国にとどろき出世をした故事にちなみ「出世の石段」と呼ばれるようになりました。

ちなみに86段あります!

愛宕神社のご利益

愛宕神社
  • 火に関するもの、防火、防災
  • 印刷・コンピュータ関係
  • 商売繁昌
  • 恋愛、結婚、縁結び

商売繁盛や恋愛はよく他の神社でも聞きますが、印刷・コンピュータ関係は初めて聞きました。。
いきなり都心感。

ブログを書いているので『コンピューター関係』になるのでしょうか。
ご利益があるといいな。

社殿で参拝

社殿
主祭神「火産霊命(ほむすびのみこと)」を祀る社殿です。
手水社で清めたあと、二礼二拍手一礼でお詣りします。

招き石

招き
この石を撫でると福が身につくそうです。
小網神社の福禄寿さまと同じくツルツルになってました。

とにかく両手でたくさん撫でてきました。
最初、何かの動物なのかと思いましたが複雑な形をした石だったんですね。

太郎坊社

太郎坊社
猿田彦神(天狗様)を祭神とする末社です。
開拓、旅行等の守護神。

福寿稲荷社

福寿稲荷社
宇迦御魂神を祭神とする末社です。
衣食住、農工の守護神として民間に信仰に厚い神様。

恵比寿大黒社

恵比寿大黒社
大國主命、事代主命を祭神とする末社です。
福徳、善心、知恵等を授ける神様。

弁財天社

弁財天社
市杵島姫命を祭神とする末社です。
海上交通を守る神として崇められ歌舞音曲金運の神様。

社務所

右奥には社務所があり、おみくじや様々なお守りが売ってます。
社務所
社務所
『勝運守』というのが有名なようです!
欲しかったけど、先日小網神社でお守りを買ったので今回は我慢しました。

帰りの石段は気をつけてください!

出世の階段
出世の石段ですが上りもきついのですが降りる時の方が、怖いです。
一段が高いので、とても急です。。なのでヒールなど履いてると危ないので気をつけてください。

愛宕神社へのアクセス

地下鉄
・日比谷線「神谷町駅」より徒歩5分
・銀座線「虎ノ門駅」より徒歩8分
・都営三田線「御成門駅」より徒歩8分
JR 「新橋駅」より徒歩20分

愛宕神社:東京都港区愛宕一丁目五番三号
TEL:03-3431-0327
FAX:03-3431-0341

愛宕神社ウェブサイト

ちなみに私は神谷町から行きました!

遠方で行かれない方もお詣りができます

なんと愛宕神社のウェブサイトに
ヴァーチャル参拝というページがありました。

新しい。。。

画像の下にある『次へ』をクリックすると大鳥居から出世の石段、社殿と
スライドされます。
説明付きで行ったかのようにお詣りができます。

ヴァーチャル参拝 愛宕神社ウェブサイト

行ってみた感想

行ったのが平日ということもあり比較的空いていてゆっくり参拝ができました。
見上げると虎ノ門ヒルズが見え、まさに都心の中にあるという感じですが、
ひっそりと佇む愛宕神社はとても落ち着けるスポットです。

お礼参りにいけるといいなー!!

アクセス

〒105-0002 東京都港区愛宕一丁目五番三号
TEL:03-3431-0327