ライフスタイル

グルテンフリー生活で実際試した食品をご紹介

グルテンフリーに興味がありつつも、やっぱりパンやパスタも食べたい・・・

あまりにも食べれないものが多いとなると、なかなかチャレンジする意欲が湧かないですよね。

ただ最近はグルテンフリーの食品も以前に比べると増えたようです。

今回は実際私が食べたグルテンフリーの食品をご紹介します!

グルテンフリー2週間献立
グルテンフリー生活2週間の献立をご紹介前回はグルテンフリー生活2週間の効果について書かせていただきましたが今回は具体的に何を食べていたか食事をご紹介していきたいと思います。 ...

「タイナイ」米粉のパン

もともとパンが好きなのでグルテンフリーの食品の中で1番食べてました。

種類も「おこめパンと」「玄米パン」そして焙煎した玄米粉が使われている「玄米パン 香ばしい」があり、全種類食べましたが私が好きな味は「玄米パン 香ばしい」です。
あと一つずつパッケージされている丸いタイプもあります。

おすすめグルテンフリーパン

パッケージにもあるよう温め専用となります。トースターで焼くと外はカリッと中はしっとりになり電子レンジだと全体的にしっとり仕上がります。私は焼いて食べるのが好きです。

味はとてんさい糖が入っているので少し甘いです。
食パンタイプはちょっと耳がぽそぽそしますね。あと小麦の食パンとの違いはやはりふんわり感はそこまでないです。

値段は¥646(税込)と少しお高めですが1本400gとずっしりしてるので食べ応えはあるのかなと思います。
丸いタイプは6個で¥518です。

まんまる玄米パンは食パンタイプと比べると耳のぽそぽそ感がなく食べやすいです。
ちょっと小腹がすいた時もかるく食べれるところがいいです。

また、牛乳や卵も使われてなく、製造工場ではアレルギー特定原材料を含む38品目に関して全て持ち込んでないようです。
ちなみに私は成城石井で買いましたがネットでも買えます。

焼いておいしい お米パン(玄米パン・香ばしい玄米パン)
価格:¥626
食パンタイプ
内容量400g
原材料:玄米粉(うるち米(国産))、てんさい糖、食用こめ油、焙煎玄米粉(うるち米(国産))、生イースト、食塩/トレハロース、増粘剤(HPMC)
原産国:日本

焼いておいしい まんまる 玄米パン6個入
価格:¥518
内容量6個
原材料名:米粉(うるち米(新潟県産))、食用米油、粗糖、焙煎米糠、玄米粉(うるち米(国産))、イースト、食塩/トレハロース、増粘剤(HPMC,グアーガム)、乳化剤

パスタ

私が食べたパスタは3種類。
グルテンフリーのパスタは小麦に劣らず美味しいです。ただ、やはり小麦のパスタに比べるとお値段は高くなりますね。でも私の中ではグルテンフリー食品の中でも1番違和感なく食べやすいです!

創健社 三穀(あわ きび ひえ)deパスタ

・創健社 三穀(あわ きび ひえ)deパスタ
クセもないので色んなソースと合うと思います。ただ他のパスタは量が大体250gくらいなのですがこちらのパスタは180g。私はいつも100g食べるので2食分ないという。。。悲しい。でも1番食べやすいパスタです。あとこちらは小麦を使用していない工場で作られているんだそう。なので小麦アレルギーの方でも安全ですね。
ただ私としてはちょっと原産国が少し気になるところ。。。
近所のスーパーで購入しました。

内容量:180g
価格:¥383
原材料:うるちきび(中国)、うるちあわ(中国)、ひえ(インド)/加工でん粉(タイ)※加工でん粉はキャッサバ芋から作ったタピオカでん粉を使用。


・[アルチェネロ]有機グルテンフリー スパゲッティ
有機とうもろこし粉と有機米粉のみで作られたパスタ。
とうもろこしの甘みなどはなく食べやすいです。こちらもクセなどないのでいろんなソースと合うと思います。
少しボソボソとした食感があるかな。でもそんなに気になるほどではないです。
しかもこちらは有機栽培されたトウモロコシとお米のみが原材料で添加物も不使用。お値段は少し高めですが私は1番食べてます。
紀伊國屋で購入。

内容量:250g
価格:¥594
原材料:有機とうもろこし粉、有機米粉
原産国:イタリア

・有機モロヘイヤ玄米パスタ
茹でる前はかなり青臭いですが茹でるとそこまで匂いません。ただやはりクセはあるので苦手な方は苦手もかも。私はトマトソースにしましたがとても合うと思います。和風パスタには合わなそうなイメージ。。ビオセボンで購入。(パッケージ画像を誤って削除してしまいました。。なので実際私が作ったものになってしまいました。)

内容量:250g
価格:¥454
原材料:有機玄米、有機モロヘイヤ葉(有機JAS認証)
原産国:タイ

調味料

調味料はものによって小麦が入っていたりします。しっかりと原材料を見ないといけません。
また添加物に入っている場合もあり、そうなるともはやわからないので私は市販のドレッシングやソース類、粉末出汁は使いませんでした。

日常的に使う醤油は基本的に小麦が入っているので私は中定商店のたまり醤油を使ってます。こちらは小麦が入っておりません。
また、杉の大桶で天然醸造した味噌から自然にしみ出た汁を桶の底から引いた生引(きびき)たまり醤油です。コクがあって美味しいです。

※7本セットとなります。

主に使ってた調味料

  • 醤油(小麦なし)
  • みりん
  • オリーブオイル
  • 味噌

あと調味料ではないのですがカレーも1度だけ作りまして、米粉のルーを使いました。
中辛ですが辛さが苦手な私でも食べれて美味しかったです。米粉のルーですが全く違和感ないです。あと値段も普通のルーと差はないのかなと。
こちらもおすすめです!

グルテンフリーのお菓子

甘いものが食べたいときは米粉と同じメーカ「タイナイ」の米粉のドーナツや自分で作ったグラノーラを食べてました。

あとは無印良品の小麦・卵・牛乳不使用のサブレ
かなり素朴な味ですが甘さ控えめで私は好きです。

両方ともココア味なので甘みもあるのでおすすめです。ちなみに市販のグラノーラは小麦が使われてる可能性があります。

【kelly misawaさん レシピ】フライパンで作るグラノーラの作り方【とっても美味しいココア味】 さて今回は手作りグラノーラのご紹介です。 前回のヴィーガンティラミスに引き続きモデルのKelly Misawaさんのレシピ...

あとはアーモンドミルクのココアを飲んでました。
無糖のアーモンドミルクにココアパウダーとメープルシロップを入れたものですがこちらもおすすめです。アーモンドミルクが苦手な方は豆乳でもいいかもしれませんね。

ちなみにアーモンドミルクってミルクと言いつつもアーモンドを水に浸して砕いてこして水と合わせた物なので牛乳のようなコクみたいなものはありません。色は確かに白いけどミルクっていう必要あるんか。。。と思ったり。。。
ちなみに私はビオセボンで買いました。
このアーモンドミルクはオーガニックアーモンドと海塩と水のみで作られてます。

最後に

いかがでしたでしょうか。
これからグルテンフリーを試したいという方がいましたら少しでも参考にしていただけたら幸いです。
※今回ご紹介した食品は生産工場で小麦を扱っている可能性がありますのでアレルギーをお持ちの方はご注意ください。

私はグルテンフリーの食事だと身体の調子がいいので現在もゆるく続けております。

グルテンフリー効果
グルテンフリー生活2週間やってみた結果【ノバク・ジョコビッチの本を読んで】海外のアスリートやセレブモデルたちから火がつき、日本でもよく聞くようになった「グルテンフリー」。 数年前話題になった「ジョコビッチ...

最後までお読みいただきましてありがとうございます!