温泉

【日帰り温泉】海と空の一体感の景色が最高!伊豆高原 DHC赤沢温泉館に行ってきた!

こんにちは、コトメモです。

さて、今回は伊豆高原にある「赤沢日帰り温泉」についてです。

実は何回かすでに行ったことはあったのですが、改めてよかったので行った感想を書いていきたいと思います。

また、伊豆高原の湯についても書かせていただきましたが(ここはここで良い)場所も近いということもあり違いやそれぞれのオススメポイントについてもご紹介したいと思います。

赤沢温泉館とは

「赤沢温泉郷」という約24万㎡の敷地に宿泊施設、スパ、エステ、フィットネスクラブなどがあり、今回ご紹介する日帰り温泉施設はこの中の一つとなり、DHCが運営しております。

露天風呂からの景色が最高

赤沢温泉の一番のおすすめといえば「眺望露天風呂」。
昼間は空と海が一体化して見えて感動的な風景が味わえます。(インフィニティ風呂というらしい。)太平洋を一望でき、とてつもない開放感を感じます。こんな綺麗な景色を見ながら湯に浸かるって、本当に贅沢としか言えません。真下は小さな漁港があり、伊豆半島へ続く国道が見えます。

ちなみに夜は、海も空も真っ暗。しかし天気が良ければ月と星が綺麗に見えて、海に小さな漁船がちらほら。
国道を走る車は、白とブレーキランプの赤のライトが交互に光ってて、熱川あたりの夜景も見えます。決して華やかな夜景ではありませんが、田舎のちょっと落ち着いた夜景も私は好きです。

館内&お風呂の種類

お風呂は3階と4階にあるのですが女湯と男湯が日によって入れ替わります。

3階のお風呂

25m眺望露天風呂
内湯
ジャグジー
ジェット付き寝湯
DHCのお湯 DHCの入浴剤のお風呂
ジェットバス
ドライサウナ
スチームサウナ

4階のお風呂

20m展望露天風呂
内湯
ジャグジー
ジェット付き寝湯
DHCのお湯 DHCの入浴剤のお風呂
うたせ湯
ドライサウナ

 

お土産物やさんも充実しております。

手ぶらでいけちゃう

全て完備されております。

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • クレンジングオイル
  • 化粧水
  • 乳液
  • ヘアケア ムース

すべてDHCのライン。

  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ボディタオル

大体の温泉施設は、シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプーの備え付けはあってもスキンケア系はないことの方が多いと思いますが、赤沢温泉はスキンケアも充実しております。化粧水、乳液はまだ試供品や小さいサイズのものを持っているのですがクレンジングは小さいサイズのものを持っていなかったりするのでとてもありがたかったです。

ちなみにクレンジングはパウダールームにあり、浴場にはないので先にパウダールームでお化粧を落とすことをオススメします。
そしてバスタオルがあるのもありがたい!大体の所は有料ですよね。
なので女性にとってはお風呂グッズを持っていかなくていいので、とても楽チンです!

伊豆高原の湯と比較

「伊豆高原の湯」は赤沢温泉と車で約10分ほど離れた場所にあり、赤沢温泉とはまた違ったよさのある温泉施設です。

伊豆高原の湯

  • 料金が安い ¥1,000
  • 泥パックがある!
  • シャワーが少ない隣と近い
  • バスタオル有料
  • スキンケア系はない
  • 海は見えない。雑木林の中ある。
  • 休憩所:6000冊の漫画がたくさんあり。相手を待っている時はもちろん、つい長居してしまいますね。
  • 食事処:あり
  • シャワーの数が少ない 室内8つ

赤沢温泉

  • 料金は少しお高め。¥1,600〜¥2,000
  • 海が一望できる。
  • バスタオル無料スキンケア系アリ
  • 食事処:あり
  • 館内がとても綺麗
  • シャワーの数多い 横に壁があるので隣にシャワーがかからない。気を使わず安心して使える。

伊豆高原の湯は赤沢温泉に比べて安いですがスキンケアやバスタオルの無料貸し出しはありません。しかし伊豆高原の湯といえばなんといっても泥パックあるところ!館内の綺麗さはやはり赤沢温泉。
良さは両方あるので一緒に行く相手と相談して決めるのが一番ですね。

【泥パックで美肌効果】立ち寄り温泉 伊豆高原の湯 こんにちは、コトメモです。 年末年始のお休みということもあり、寒いし温まりたい!大きなお風呂でゆっくり疲れを癒したい!ということで、静...

成分&効能

泉温 43.2℃
泉質 カルシウム・ナトリウム・塩化物・硫酸塩温泉
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、くじき、運動麻痺、慢性消化器病、痔疾、冷え性、 疲労回復、慢性皮膚病、婦人病、関節のこわばり、病後回復期、健康増進、動脈硬化症

※参考:赤沢温泉のWebサイトより

アクセス&値段

国道沿いにあるので車では迷わないかと思います。駐車場も充実しております。
伊豆高原の駅から無料送迎バスが出ているので、電車でも問題ありません。

「伊豆高原駅」下車、南口駐車場より無料送迎バスで通常時6~15分

                        ※2020年2月時点

通常期間(平日・土曜・休日※3連休最終日) 10:00〜22:00(最終入館21:00)

繁忙期(年末年始、GW、お盆、3連休の初日と中日) 9:00〜22:00(最終入館21:00)

通常期間(平日・土曜・休日※3連休最終日)
中学生以上:1,600円(税込)、4歳〜小学生:850円(税込)

繁忙期(年末年始、ゴールデンウィーク、夏期、3連休)
中学生以上:2,000円(税込)、4歳〜小学生:1,000円(税込)

※参考:赤沢温泉のWebサイトより

感想

先ほどもお伝えした備え付けのシャンプー類やスキンケアの充実さ!そして館内の綺麗さといい女性の配慮が行き届いております。さすがDHC。
露天風呂がね、ほんとながーく入ってられるんですよ。熱くなったら座って涼んで、また入る。地平線を見ながらずっと入れちゃう。
こんなに設備が整っていたら¥1,600でも高くはないと思います。
ぜひ伊豆へ行く機会がありましたら、ぜひ立ち寄ってみてください。

では!