スーパーフード

【種(食用)のおすすめ食べ方】玄米ご飯にかけよう!

今回は食用の種の美味しい食べ方をご紹介します。

と、その前に、なぜに種?って思われる方もいるかもしれません。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、そもそも種はとっても栄養価が高くスーパーフードの中の一つ。欧米では食用として馴染みのある食材とされております。

ちょっとね、スーパーフードって聞くと意識高い系ですか?って思うかもしれません。(被害妄想)
普通に野菜食べてればそんなスーパーフードなんて食べなくて平気でしょって。私も最初は思ってました。

私の場合、知り合いに教えてもらったことがきっかけで種の美味しさを知りました。
そもそも種の存在は知りつつも、ナッツ感覚もしくはグラノーラに混ぜて食べるイメージでした。(私はグラノーラが苦手)しかし教えてもらった食べ方は玄米ご飯!やってみたら美味しい!

いくら栄養があるとはいえ美味しくないと続けられませんよね。キヌアやチアシードは一回買って終わり。唯一続いてるスーパーフードです。美味しくて栄養あるなら最高!

種の栄養は?

ひまわりの種・かぼちゃの種・麻の種の共通栄養素

リノール酸(オメガ6脂肪酸)、α-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)などの不飽和脂肪酸など含まれております。不飽和脂肪酸とはコレステロールや血圧の低下、血液をサラサラにする効能など、体内では作ることができない必須脂肪酸となります。高血圧や動脈硬化、生活習慣病の予防、さらにはビタミンEの美肌効果も。
ヘンプシードには食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれます。
ミネラルも含まれており、新陳代謝を促したり、貧血の予防、そして冷え性の改善にも繋がります。

カカオニブ

ざっくりいうとカカオニブとはカカオを発酵させ焙煎し乾燥させてくだいたもの。味はほろ苦く少し酸味があり、ほんのりカカオの風味がします。もちろん甘くありません。活性酸素を抑えてくれるポリフェノールが豊富に含まれているので美肌効果があります。

ただし、カロリーは高めなので食べ過ぎないように!

種の味は?

特にひまわりの種少し油分の味が感じられます。かぼちゃの種は少し甘みがあります。匂いは多少ありますが、よほど近くでかがなければ気になりません。ご飯と一緒に食べてしまえば私は全く気にならないです。特にヘンプシードは種が細かく一番クセがないので食べやすいかと思います。

おすすめの食べ方

調理するわけではないので、ただかけるだけです。簡単!

玄米ご飯+種

玄米ご飯
オリーブオイル

かぼちゃの種
ひまわりの種
麻の種(ヘンプシード)

シンプルなのですが美味しいです。見ての通り、種とオリーブオイルと塩をかけるだけです。軽く混ぜて食べてみてください。ちなみに白いご飯より玄米ご飯の方がオススメです。玄米特有の香りとちょっとした歯ごたえとよく合います。あと私はブロッコリースプラウトや納豆をかけたりして食べるのも好きです!

サラダ+種

レタス
サラダほうれん草
生ブロッコリー(虫がいたら怖いので細かく刻む)
トマト
玉ねぎ(スライス)
ベーコン
かぼちゃの種
ひまわりの種
麻の種(ヘンプシード)
カカオニブ
オリーブオイル

このサラダの具は私の好きな野菜ですが、お好みでいいかと思います。私はドレッシングではなくご飯同様、オリーブオイルと塩です。

あとはパスタや冷奴にかけたりもします。パスタはたらこパスタにしかかけたことがないのですが、洋風のパスタはどうでしょうね。ペペロンチーノとかシンプルなパスタに合いそうですね。

最後に

種っていうと、少し躊躇ってしまうかたもいるかもしれません。スーパーフードの中でもチャレンジしやすい食べ物だと思います。なんせかけるだけ。楽。

グラノーラに混ぜて食べられる方や、ナッツ感覚でそのまま食べられる方もいるらしいです。

では!