スキンケア

食事を変えたらお肌の調子がすこぶる良くなった話し

先日シャワーを浴びていたとき背中を触ったらザラザラとなんとも気持ち悪い感触がありまして、触るとポロッと角質が取れるのです。うう、気持ち悪い。

調べたところ角栓というもので毛穴に皮脂や角質が溜まって固まったものらしい。
赤くて痛い吹き出物とは違い、とても細かいブツブツ。デコルテにもできたことはあるけどここまでは酷くなかった。背中の上部の広範囲に結構な量なのです。

若いときはニキビは顔にできてたけど、アラフォーになると身体なんですね。

原因はすぐわかりまして、そう、食生活。
もうね、先月はファーストフード、コンビニのお菓子(ポテトチップス多め)、加工肉をよく食べていました。
現在私はテレワークなので週末以外はお昼も夜も基本的に自炊です。(朝は食べない)
しかし先月は食生活が荒れていて、とにかく作るのがだるかった。暑さと仕事のストレスもあり、とにかく作るのが嫌だった。(自分の味飽きたー)

それにしてもファーストフードってなんであんなに美味しいんでしょう、ポテトと炭酸飲料の組み合わせって最強だし、ハンバーガーなんて自分で作ったら大変なのにあの値段で食べれてしまうなんて最高すぎませんか。
そしてたまに食べたくなるのがソーセージ。加工肉は添加物が入ってるから食べないほうがいいって聞いたことありますが、やっぱり美味しいからたまに食べたくなってしまいます。ってか、ソーセージでご飯いける。

さすがにこれは食生活を改めないといけないと思いまして、食事内容を変えました。
主に発酵食品、葉もの野菜多めにしました。

とはいえお昼は簡単に済ませたいので、うどんとかサラダとパンとかパスタなど適当ですが夜はちゃんと作ってました。

よく食べていたもの

・豚肉とキャベツの塩麹炒め
・味噌汁(乾燥わかめと豆腐が好きです)
・ネバネバ系:納豆・長芋・オクラ・モロヘイヤ
・豆乳ヨーグルト
・蒸し野菜(人参・じゃがいも・ブロッコリーなど)
・鶏の胸肉のソテー

納豆は大好きなのでほぼ夜毎日食べているのですが、味噌汁は最近あまり作ってなかったのでほぼ毎日作るように。
塩麹はほんとうに楽。味付けしなくていいし、美味しい。
モロヘイヤはトマトと長芋(細切りにしたもの)を塩・胡椒、バルサミコ酢、オリーブオイルで混ぜたもの。
豆乳ヨーグルトは最初は味に抵抗ありましたが、ジャムを混ぜて食べると美味しい。
鶏の胸肉のソテーはコウケンテツさんのYouTubeに簡単レシピがあったので、それを見ながら。胸肉でも柔らかく仕上がっておいしいです。なによりモモ肉よりコスパ良し!

こんかんじで食事を変えて2週間を超えたあたりから、背中を触ったところザラつきがない!ほんとうにない!
ちなみに背中用ニキビのスキンケア用品は買いませんでした。一時的なものに金を使いたくないという貧乏性。
顔の頬もすべすべになったように感じます。

こんなにも食事でかわるものなのかと改めて思いました。
自炊のときは添加物はなるべく控えて、栄養のバランスも考えつつ、だからといってあまりストイックになりすぎてストレスになってしまっては元も子もないので時にはジャンクも食べたいときは食べてもいいかと思います。(自分に甘い)