ライフスタイル

テレワーク(在宅勤務)1年経って気づいたこと【メリット・デメリット】

去年、コロナで緊急事態宣言になり仕事はずっとテレワーク。
会社にはほぼ行ってません。

コロナで自粛生活となり、人と会うことも難しかったこの一年。(今もだけど)
今まで普通に飲みに行ったりしてたのに、お店がやっていないという状況。(今は20時まで)
自粛でストレスはあったけど、ただ私にとってテレワークは最&高

とはいえ

職種や家庭環境などによっても、やっぱ会社で仕事したいという方もいると思います。
性格もありますよね。
私の友人も会社の方がメリハリがあってやる気が出ると言ってました。
テレワークは人に合う合わないがあると思います。

様々な意見があると思いますが今回は1年テレワーク(在宅勤務)をした感想を書いていこうかと思います。

メリット

通勤、お化粧、お弁当つくり・・・
この時間が一切省けるのです。
その分寝てられるし、朝ゆっくりコーヒー飲んだりできます。

通勤によるストレスがない

出社していた頃は片道40分くらい。往復1時間20分。
行きも帰りも混んでるし、ずっと立ちっぱなし。ヒールを履いてるとなかなかツライですよね。
これが当たり前だったわけですが、この時間がないということは自分の時間が増えたということです。

なんなら朝コーヒー豆挽いて優雅に美味しいコーヒーを飲む時間にあてられます。

お化粧しなくていい

すっぴんでいいなんて最高!
お化粧は好きだけど家の中で1人だったらしません。塗るのは日焼け止めくらい。
お化粧はオンラインミーティングのときだけすればいいのです!

お弁当作らなくてもいい

週に3日くらいはお弁当だったのですが、作る時間がないためその分早起きしなくていいしお弁当のおかずを考えなくてすみます。
そんなに料理が得意ではないので、おかずを考えるのも結構ストレスだったりしましたね。
お弁当箱もジプロックのタッパーだった・・・(会社の電子レンジで温められて便利だった)

出費が減った

ランチ代、コーヒーお菓子、会社用の服など買わなくなったため出費が減りました。

ランチ代

安めのランチが職場のエリアにないので、やはり¥1000はかかってしまいます。
お弁当もがんばって週に3回くらいは持って行ってましたが、週2回外食となると¥2,000。
月4週間とすると¥8,000。

コーヒーやお菓子を買わなくなった

1日コーヒー2杯
ほぼコンビニでしたが週1、2はスタバで買うこともありました。
ローソンのブラックMサイズが¥150(2杯だと¥300ですね)
スタバだとカフェラテのトールが¥418

おかしはコンビニですが¥150~¥200。

コンビニのコーヒーだけでも週5で¥1500!
1ヶ月(4週間として)¥6,000

おかしは¥150のものを週に2回買ったとして¥300
1ヶ月(4週間として)¥1200

その場では数百円といってもなんだかんだ使ってるんですよね。

めちゃくちゃざっくりですけどスタバのコーヒーも買ったりしてたので一万円くらいは使ってますね。

ちなみに現在はコーヒー豆を買って自分で挽いていれてます。
コーヒー豆250gで¥1200ほどです。
家にいれば美味しくて安いコーヒが飲めるんですねー

会社用の服を買わなくなった

これ大きいです。
トップスよりパンツやスカートを会社用で買っていたのですが結構かかるんですよね・・・
安くても¥5000、¥6000しますし。
それなりのブランドであれば¥10,000〜20,000くらいはしますよね。会社用の服なんてできれば買いたくないですからね・・量も増えるし・・

人によるストレスがない

これがなによりも1番私にとって良かったこと。
特に苦手な人がいるわけでもなく、むしろ一緒に働いてるチームの人達はみんないい人です。

今の職場はフロアが広くて人も多い。
いろんな声が耳に入ってくるし色んな人が目に入ってきます。
でもそれが会社だし当たり前なわけで、今まではそれが普通だったのでそこまでストレスと感じでなかったんですね。

私はwebの仕事でコツコツ業務のため、あまり人と関わりません。

人と関わらないのはコミュ障の私にとってはむしろ嬉しいのですが、やはり人が多いと疲れしてしまうんですよね。(わがまま)

あと、仕事で関わる人の顔色を伺っちゃってる自分もいたり。

些細なことでいうと
例えば仕事の話しをしてるときはニコニコしているのに廊下ですれ違うと目も合わせず軽く会釈だけでよそよそしくなる人がいて、すごい仲良いいいわけではないから、まあわかるけど、でも「なんか悪いことしたかな。。」とか思っちゃったりするんですよね・・(気にしすぎなんだろうけど)
もちろん悪気があるわけではないと思いますが。

そう、つまり何が言いたいかというと、こういった些細なことの積み重ねが意外とストレスだったと気づいたのです。
私自身が気にしいな性格で他の人だったら多分気にならないのかもしれませんが、テレワークだと一切こういったことがないので人間関係はノンストレスなのです!

デメリット

テレワークでいいことはたくさんありますがデメリットもあります。

仕事でコミュニケーションが取りづらいときもある

業務のやりとりがテキストのため相手の感情がわからないときがあります。
業務でのやりとりはメールとチャット。
意思の疎通がうまくとれず、どうしても認識にずれが生じたりすることもあります。
会社だったらサラッと口頭で聞けるのにテキストだとうまくコミュニケーションがとれなかったりするんですよね。
そのなかで、テキストだと少し冷たく感じてしまうことがあるわけです。
あ、私なんか聞き方悪かったかな、とか、念のため聞いたけど聞いたことで迷惑かけちゃったかな、とか。。。

電気代がかかる

特に夏と冬はエアコンを使う時間が長いのでそれなりにかかります。
暑い方が我慢できないので夏の方がエアコンを使っていた気がするのですが冬のほうが高い。。
調べてみたところ冷房より暖房の方が電気代がかかるようです。
なので私も¥5,000いった月もあります。(1人暮らしで一月の電気代が¥5,000いくのは高いとのこと)

とはいえ、ランチ代や洋服代などを買わなくなったので電気代が多少上がったところで出社していた頃に比べれば出費は減ってます。

最後に

ざっくりですがテレワークを1年続けて気づいたことがたくさんありました。
お金の面もそうだけど何より精神的ストレスが減ったことが1番大きいです。

個人的な感想ですがとくに私のような仕事は会社に行く必要ないとさえ思います。

このまま続いて欲しいけど、年内には出社するようになるのかなーなんて思ったり。

とりあえず今も続いてるのでテレワークを満喫しようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます!

では、また!