歯列矯正

【歯列矯正レポ3】矯正装置つけて3ヶ月後 調整 ワイヤーを変える

整列矯正を始めて3ヶ月経ちました。

見た目で変わった部分といえば歯のズレがなくなりました。
以前は前歯の向きやらズレていたりとガタガタしてましたが揃いました。

歯列矯正初日と3ヶ月後の変化
歯列矯正3ヶ月後の変化

 

 

歯列矯正初日のすきっ歯ぶり笑  折れ線グラフみたいになってる笑

相変わらず口は閉じづらいし出っ歯は変わってません。

今回は3ヶ月後の調整に行ってきました。

調整とは
矯正装置をつけた後は毎月歯の動きの確認しワイヤーの調節、取り替えをしてもらいます。

調整の様子

歯医者さん「結構動いてますね。ワイヤーが余ってる。」

どうやら前回奥の先端部分のワイヤーをピッタリにカットしたのが余っているとのこと。
その余っている長さの分動いた証拠なんだそう。

まあ出っ歯も変わらずなので変化に気づかなかったのですが、着実に動いているようなのでよかったです。

歯医者さん「今回は太いワイヤーに変えますね~」

パチンパチンとワイヤーを切っている感じ。
グイーッと歯に力を入れられてちょっと痛い。

そしてワイヤー付け替えて約15~20分くらいで終了。

つけた直後はきつい感じでしたが、少し経ったら慣れました。

2、3日は食事がつらい

調整してから2、3日は食事のとき噛むと痛いです。

しかし、とくに何もしてなければ痛くないので夕飯も普通に食べれるかと思ったのですが無理でした。

夕飯:豚の角煮と焼き鮭(どんな組み合わせ)

どんなに小さくしても噛めない・・・
角煮ってバラ肉ですが脂身ではないところは繊維ぽくなっていてそんなに柔らかくない。全然噛めないしとにかく咀嚼すると痛い。半分も食べれず断念・・・
納豆ご飯はゆっくり噛めば食べれました。

2日目
やはり噛むと痛い・・・
昼間は塩むすび(質素)
夜は湯豆腐と納豆ご飯飲み。お肉、魚食べれず・・・

3日目
ようやく普通に食事ができました。
豚のしゃぶしゃぶが食べれました。薄切りで柔らかいのもあったかもしれません。

相変わらず硬いものは食べれませんが割と普通に食べれます。